IT導入支援事業者に認定されました

CATEGORY: お知らせ

2017年5月31日

 

ルーシッド株式会社は、この度、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」において「IT導入支援事業者」に認定されました。

 

IT導入補助金を利用することにより、システム導入費用の3分の2(上限額:100万円 下限額:20万円)が補助されます。

 

事業者様は、この制度を活用しルーシッドが提供するクラウド型IVRサービス『CallCall-IVR』、クラウド型通販事業者様向け業務支援システム『リアルトレース』及び会議通話システム『TurboBridge』を導入することが可能となり、最大100万円の補助が受けられることになります。

 

■IT導入補助金について

経済産業省の「IT導入補助金」は、中小企業者等におけるITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入費用の補助を通じて、 中小企業者等の生産性向上を目的とする事業です

 

補助対象となる経費

 

初期導入費用

  • ハードウェア納品/セットアップ費用
  • トレーニングなど設置に関わる費用

 

月額利用料

  • 1年分のサービス利用料等

 

※ 周辺機器の購入代金など、ハードウェアにかかる費用は対象外です。

※ 交付決定前に導入したソフトウェア・サービス等の費用は補助の対象外です。

 

 

公募要項

https://www.it-hojo.jp/doc/pdf/application_guidelines.pdf

 

申請期間

2017年6月末までに新規で導入した事業者が対象となります。

この補助金を受けたい事業者は事前に登録申請が必要です。

補助金を利用した導入については、下記までお問い合わせください。