オートコール IVR(自動音声応答)

CATEGORY: 実績

オートコール(IVR)導入により、見込客の獲得を前期比の2倍に

お客様プロフィール


株式会社メディオテック

 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-28-11 小杉ビル8階

■設立

 1996年7月

■資本金

 5,900万円

■事業内容

 電気設備機器開発・販売・施工、住宅設備機器販売・施工、太陽光発電システム販売・施工・コールセンター事業

■URL

 https://mediotec.co.jp/

株式会社メディオテック

■株式会社メディオテック 様インタビュー

太陽光パネルの販売・施工事業で急成長している株式会社メディオテック。太陽光発電システムにとって転換期ともなる今期、前期比2倍獲得を目指しリサーチコムの導入を牽引された営業本部 営業二部 営業一課の崎上課長にお話をお伺いしました。

─── 事業内容を教えてください。

事業は大きく分けて3つ。太陽光発電システムの販売・施工とHEMS・遠隔監視システムの企画・製造・販売と住宅リフォーム事業です。

当社は野立て太陽光発電システムの販売と施工を行っておりますが、以前よりお客さまから太陽光発電システムに興味があるが設置できる土地を所有していない、土地も一緒に紹介してもらえないかというお声をいただいておりました。野立て太陽光発電システムを設置するには、300坪程度の土地が必要になります。全国には多くの遊休地や耕作放棄地が点在していますが有効活用されている土地は極僅かです。これらの土地を探し、土地付き太陽光発電システムを提供できないかと新設されたのが現在部署になります。

■限られた時間、人員・コストをかけずに前期比の2倍の獲得目指す

─── サービス導入・検討の経緯を教えてください。

テレフォンオペレーターによる遊休地や耕作放棄地の電話調査は初年度から大きな成果をあげ、その後正式に事業化するまでに成功を収めました。そんな中、IVR(自動音声)の導入を検討する事になったのは、太陽光発電システムという事業の特性によるものです。太陽光発電システムにとって今年度は重要な年になります。経営判断により今期は前期比の2倍の獲得をするということになりました。限定された期間で獲得増を目指す事になります。そうなるとまず思いつくのは単純に人を増やすという事ですが、その方法ですとその後の管理・運営上にも問題が出てきます。ではどう効率よく獲得を行うか?その獲得案のひとつに「IVR(自動音声)」がありました。結果、3ヵ月経った現在も継続している施策です。

■継続的な利用を踏まえ、低コスト且つ迅速・柔軟な対応を重視

─── サービス導入・検討において最も重視したポイントは?

着信単価などコスト比較はもちろん、単発ではなく長期的な付き合いになることは分かっていましたので迅速・柔軟な対応を重視しました。

■テレアポでは獲得できない客層の獲得。柔軟・迅速な対応に満足

─── サービス導入後の意外な効果(想定外な副産物)などありましたか?

違う客層へアプローチできること、テレアポでは獲得できない客層を獲得できたことでしょうか?IVRの情報を元に営業マンがアポイントを取り訪問するのですが、営業マンからは「IVRの方がお客様の質が良い」という声が聞かれました。富裕層が多いそうです。

─── 最後に当社サービスへの評価をいただけますか?

・最短納品
IVRの調査後、オペレーターがフォローコールをし、アポイントを取ります。お客様の記憶が薄れる前に後追いができる方が案件化になりやすく、調査結果が最短当日もしくは翌日に届くのは助かります。また当社フォーマットに合わせたレポート納品にも対応いただけたため、納品後分析すればよいだけというのも助かっています。


・柔軟性
シナリオパターンの複数設定したいという要望に対応していただいた柔軟な対応に感謝しています。結果、イントロ部分の成功パターンを見出すことができ精度が高い調査を実施することができました。

■オペレーターによる調査結果

コール数 調査に要する日数 1日の発信上限 調査内容
32,661 コール 約109日 300 コール/1人 遊休地を保有し、且つ土地利用に興味がある方を調査

■リサーチコムによる調査結果

コール数 調査に要する日数 1日の発信上限 調査内容
32,661 コール 3日間※ 100,000 コール 遊休地を保有し、且つ土地利用に興味がある方を調査
※再発信、再々発信を実施のため調査期間3日間を要する。

株式会社メディオテック様 業務効率化イメージ

お申し込みから開始まで最短1日
電話調査なら、リサーチコム

03-4588-6788

お電話でのお問い合わせ(平日10:00~18:00)

資料請求・お問い合わせ