工場見学者説明システム

CATEGORY: 実績

工場見学時の現場説明で会議通話システムを活用、無線IP電話とハンズフリーセットを組み合わせ、説明員から遠くの見学者にも説明が聞こえる仕組みづくり

お客様プロフィール


JFEエンジニアリング

JFEエンジニアリング株式会社 制御技術センター

〒230-0045 横浜市鶴見区末広町2-1 

■設立

 1950年5月10日

■資本金

 100億円

■事業内容

橋梁や沿岸構造物などの鋼構造物分野、パイプラインやLNG基地などのエネルギー関連分野、ごみ処理や上下水処理などの環境関連分野、そして産業用機械システムと、多様なニーズにお応えする総合エンジニアリング企業

■URL

 http://www.jfe-eng.co.jp/

防爆無線LANソリューション
JFEエンジニアリング

JFEエンジニアリング株式会社では、自社で工場をお持ちで、定期的に工場見学を行っている企業様のニーズにお応えし、工場見学者への説明用に会議通話システム(TurboBridge)を活用しました。

■見学者の利便性を重視

無線IP携帯電話とハンズフリーセットを利用し、会議通話システムと組み合わせることで、声が届きにくい環境での工場説明にも対応でき、説明員から遠い方でも無線IP携帯電話で質問できるなど、利便性が格段に向上しました。このシステムの導入で、声を張り上げなくても説明でき、来場者も質問もしやすい、新しい工場見学スタイルが実現できました。

■規模拡大への対応

TurboBridgeは規模拡大に柔軟に対応できます。複数のグループが同一時間帯に利用したい場合はそれぞれグループを分けて使用でき、低価格なIAサーバでも1システム=数百台までの同時接続に対応できます。

規模の拡大に伴って機材を買い替える必要なく、廉価にシステム増強することが可能です。

■具体的なシステム機能

・防爆無線LANアクセスポイントと防爆IP携帯電話・非防爆IP携帯電話の使用による工場内通話環境の提供

・会議通話システムの導入によるグループ通話機能の提供

■LANEXソリューションの一員

弊社が提供している会議通話システムはLANEX-VCSという名称でJFEエンジニアリング株式会社が取り扱っているLANEXシリーズにラインナップされています。

大規模なグループ通話にも対応できるスペックですので、数十人規模で複数のグループ通話を行いたいといったニーズにも1システムで対応できます。

また、初期導入規模から段階的に規模をスペックアップできますので、グループの増大にも同じハードウェアで対応できます。

 

JFEエンジニアリング株式会社では、これまで培った防爆無線LANソリューションの特徴を生かし、防爆エリアをもっと快適にするご提案を行っています。

■防爆無線LANソリューション LANEX のシステム構成