CallCall-IVRの新規導入コストが1/3に!

平成29年3月31日(金)より、二次公募の交付申請受付が開始されました。
「サービス等生産性向上IT導入支援事業」のご案内
「サービス等生産性向上IT導入支援事業とは」

経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」は、
中小企業者等におけるITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入費用の補助を通じて、
中小企業者等の生産性向上を目的とする事業です。
IT導入補助金を利用すると、
システム導入費用の3分の2(上限額:100万円 下限額:20万円)が補助されます。

【補助対象となる経費】
当事業の承認を受けたITツールの
ソフトウェア、サービス導入費

初期導入費用(ソフトウェア、導入コンサルティング料等)
1年分のクラウドサービス等の利用料
※パソコンの購入代金など、ハードウェアにかかる費用は対象外です。
※交付決定前に導入したソフトウェア等の費用は補助の対象外です。
補助率:2/3
補助額(上限):100万円まで
補助額(下限):20万円まで

事業の概要

実施期間
平成29年3月31日(金)~
平成29年6月30日(金)17時まで
対象者
中小企業・小規模事業者のお客様
本補助金の補助対象者は、日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者等に限ります。
本事業における中小企業者等とは、「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定する者並びに医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人を原則とします。
所轄省庁
経済産業省
(事務局:一般社団法人サービスデザイン推進協議会)

「IT導入支援事業者」であるルーシッドが、
貴社に代わって補助金の申請手続きを行います。